にっぽんの宝物グランプリ 全国大会

2021年3月23日

それからそれから、にっぽんの宝物グランプリ全国大会。

佐賀からは生産者の方たちを主に5チームで参戦!!

太良町の海男の牡蠣、背振の原木しいたけ、唐津の無農薬自然薯、太陽の賜物トマトジュース

そして、われらがベースキャンプエビスの「牡蠣noタネ ~オイスターキャビア~」

 

商品名とラベルデザインも一新しました!

今回の大会は、唐津の魅力をPRするVISIT JAPANという観光部門に選抜されました。

試食は佐賀海苔に唐津の川島ざる豆腐onキャビア、呼子のイカonキャビア。

プレートには、唐津の海で拾った貝殻などをちりばめました。

 

海には宝物がいっぱい落ちています。

ゴミと思うか、それを何かに利用しようと思うかで価値は全然変わってきます。

いつも浜辺を散歩しながら、毎日違う海の表情、風、空気、太陽・・・

すべての素晴らしい自然を肌で感じて、そこには感謝が溢れてきます。

そんな自然のサイクルから生まれたもったいないモノを活かしてできた商品です。

今回は、甲冑を着てPRしてきましたよ!

 

トップバッターでこの格好。

会場の温度を5度反り上げてお役目を果たしました。

気になる結果は、特別賞。

ありがとうございます。

佐賀チームの仲間のサポートも料理人まこっちゃんが従妹の健太郎シェフとナイスコンビ!!

 

みなさん、それぞれ最高のプレゼンをされていました。

そして、なんと全国1位のグランドグランプリは、佐賀チームから「海男の牡蠣」

日本の漁業への熱い想いと、親子の牡蠣への愛から生まれた感動のドラマでした。

海男さんともコラボして、牡蠣noタネおもしろくなりますよ!

勢いのある佐賀メンバーの活躍も是非チェックしてください☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA